幸福な食卓

頭が完全にビジネスなどの知識刺激系の本から遠ざかっています。
休憩中なのか。。
こちらも古本屋で目に入って購入。
幸福な食卓
我が子の成長と共に、子供の頃の記憶が色々蘇る日々ですが、
この本も自分の思春期を思い出さずにはいられない小説。
子供のころから死を間近に感じなければならない切ない設定ですが、僕は生と死を感じるものは好きなのかもしれない。
例えば、荒木経惟の写真を好きなのも、生と死を物凄く感じるから。

色んな本をパッパッと手にとって読むのは以外な楽しさが生まれて素敵かもしれないです。

投稿日:
カテゴリー: Books

古材で本棚を作成

家を改装する際に出た古材を全て捨てずに保管しているのですが、それを使って本棚とラックを作成しました。
写真は作成途中ので、天井近くまで棚をつける予定です。
元々の家自体も色んな部材を柱に使っており、敷居を柱にしたりと面白い加工がなされています。
それをできる限り活かして作ってみました。不器用な自分なりに上出来。

投稿日:
カテゴリー: DiaryBooks

大好きなコラム。


GQという雑誌があります。この雑誌の編集長が鈴木正文という方です。
ファッション好き、車好きの方ならご存じの方がほとんどかと思います。
この雑誌の巻頭のコラムを鈴木さんが書かれているのですが、このコラムが大好きで、毎回楽しみにしていました。
社会に敏感で、時間と場所を超えて色んな出来事や人をつなげて、ご自身の言葉で文章を書く。
毎回読む度に胸が熱くなる思いをします。
編集長ではなくなるそうで、このコラムも読めなくなる。。残念。。。

投稿日:
カテゴリー: Books