日々。宇宙軒、雪。

12月、晴れたり、雪が降ったり。
雪の中、薪割りをしたり、外いにいる事が何かと楽しい毎日。
季節の変わり目は同じ場所でも毎日表情が違う。

投稿日:
カテゴリー: Diary

日々。夕焼け。引越し

天候が日々というより、時間によって大きく変わる冬の入り口。
綺麗すぎて空から目が離せません。

12月に引越しをすることにした我が家。(まだ移住1年もたっていないけど)
運べるものは少しずつ運んでいるのですが、一番最初に運んだのが、球根や流木。
新しい土地にも自作の流木ベンチを設置して満足気な子供。
古くて新しい家でも楽しくやれると思います。

投稿日:
カテゴリー: Diary

八月の路上に捨てる。

古本屋の100円コーナーに売っていて、何気なく手にとって読んだ1冊。
八月の路上に捨てる。
芥川賞ってこんな短編的なものもあるんだと読みながら少し驚きながらさっと読み終わる。

離婚経験のある僕は、なんとなくシンクロする感情の表現に少しうなづいたりしつつ、
結局時間は淡々と流れて、何かが日々変わっていく雰囲気を醸し出したこの小説は楽しく読めました。
お酒を飲みながら。

投稿日:
カテゴリー: Books