自分の立っている位置の歴史

北方民族資料館。宮崎出身の身としては、北海道の歴史をほぼ知らずという状態なので、
日々過去を知っていくのが楽しい。
近所にある貝塚のおかげで縄文時代への興味から始まり、アイヌ、開拓等々。
こちらの資料館もアイヌの生活用具や文化の品々をゆっくり見ることができるが良いのはもちろんですが、
アイヌの系統や分布図、地図からの視線からくる解説がとても良かったです。
自分の住んでいる土地の歴史を知るのは本当に楽しい。

余談ですが、建物自体も元日銀の建物で、今では見られないディティールを楽しめます。

morning run

函館山の麓の町をランニング。
歴史のある町は本当に美しく、坂と家の建ち方と、所々に見られる小さくて洒落たショップがテンションをあげてくれました。
町の規模感や色々な雰囲気からして、
老後は函館いいかも、なんて妻は言っておりました。