日々 10月,洞爺湖芸術館とか

小さいけれどパンパンになった梨

10月。妻が自然農の学校に通って頑張って世話した梨をいよいよ収穫。まだ早いような気もしながら、切ってみるとしっかり梨で美味しかったので嵐がやってくる前日に収穫。
妻は本当に嬉しそうで、それを見て子供は誇らしげに木に登る。

いつの間にかアケビのツルもあり綺麗に実っていた。しっかり美味しい。
子供の頃に山の中に遊びに行っていた時によくみかけた記憶があり。北海道にもなるのかと驚きました。

キハダを使ったビール。ピシッとしていて美味しい。

子供を学校に送ったあと、洞爺湖芸術館に未完を見に行きました。
タイトル通りの制作過程のものや完成に至らなかったものを展示してあるのですが、人物像の制作過程のものが素晴らしく、じっと見入ってしまいました。
人や自然が時間を注ぎ込んだものを見るのは本当に楽しい。