日々。店と犬と本。

ガラスケースの什器が入りました。この什器はレストラン&ホテルのきつつきカナディアンクラブと別館の石窯パンとカフェの森と休日を運営されているご家族の実家がかつてBACKWOODの近くで民芸店をされており、その時に使っていたもの。
老築化しているご実家を整理する中で出てきたものです。
ガラスを磨いて、錆をとって、マットブラックにペイントし、BACKWOODにピッタリに仕様になりました。ありがとうございました。
ちなみにきつつきカナディアンクラブのご夫婦はよくBACKWOODに本を見にきてくださいます。(いつもありがとうございます!)
小さな店、少しずつアップデートさせられればと思います。

新しいコースター。好評をいただいておりますビールを飲みながら元気に、楽しい気分になれるようなメッセージを込めています。グラス1つを乗せるのに丁度良い正方形。
少しずつバリエーションを増やせればと思っております。

生まれて7ヶ月の犬。まだ色々なものに興味があり、散歩に時間がかかるかかる。最近では立つようになり、遠くのものを見ます。
そして、鳥の跡、鹿の歩いた跡、猫が歩いた跡、人間の歩いた跡、よくこんなに気づくなというくらい敏感で、犬の嗅覚には感心するばかり。
1歳くらになれば少しはスムーズな散歩ができるだろうか、、

新しく入荷した途上の旅街と山のあいだ旅の断片
デザイン装丁の美しさから醸し出す通り、素敵なエッセイ集。
大袈裟ではない、静かな文章が却ってグッときます。写真を見るよりもその風景、景色を頭に描ける素敵な3冊。

作成者: BACKWOOD

北海道洞爺湖町で酒と本と木の小さなショップを営んでいます。