パート2も面白い。ぼくはイエローで、ホワイトで、ちょっとブルー。

前回もぐいぐい読み進めて、あっという間に読み終わったぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
2を図書館で見つけて、早速借りました。ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2

相変わらずいい感じに社会と地域と自分達を見つめつつ、真摯に生きる日々。
基本的に人にやさしい家族と感じます。
そして息子さんも自分を持って育っているのが本の中から感じます。

作成者: BACKWOOD

北海道洞爺湖町で酒と本と木の小さなショップを営んでいます。