サラブレッドのお世話の真似事と引き馬。

新冠のサラブレッド牧場に妻の親戚がおります。
我が子は妻の馬好きがすっかり移って、馬が大好きです。
東京にいるころから、代々木公園や、碑文谷公園でポニーに乗るのが大好きで週末になると乗りに行っていました。

コロナで移住時には行けなかった馬屋ですが、みなさんワクチン接収終了ということでようやく行くことができました。
寝藁を整えたり、尿を汲み取ったり、色々体験させてもらって、
その後は、ホロシリ乗馬クラブで引き馬。
乗る瞬間からニヤニヤして本当に嬉しそうでした。
馬のことを教えてもらったり、何やら楽しそうにお姉さんと会話しながらグルグル回って大満足の1日。

ところでここのホロシリ乗馬クラブは引退した競走馬が寄付されているようで、
数億円稼いだ馬たちがぞろっと並んでいました。

久しぶりのキャンプ

北海道へ引っ越してからすっかりキャンプ欲が無くなりましたが、久しぶりのキャンプです。
キャンプ欲が無くなった理由は、普段から外でバーベキューしたり、海辺でご飯食べたり、
家の周りも自然に溢れているからです。

それでもやっぱりいざ、キャンプ場につくと楽しいものです。

この日は新冠の判官館森林公園キャンプ場へ。

平日で他にはほぼ人がおりませんでしたので、素晴らしく静かに過ごせました。

新冠へ移動

当初の想定では、移住後最初の夏休みは、キャンプしながら北海道中をまわり、
道東など、真っ先に行きたいと思っている所は、とっくに制覇しているつもりでした。(まだ行けていない)
意外と日々忙しくなり、びっくりです。

そんな中、妻の親戚がいる日高地方へお墓参りも兼ねて2泊のキャンプへ。
道中の昼食はいずみ食堂のそば。
妻が幼いころよくつれていってもらったそうで、今はかなり増床している様子。

新冠で馬に会える予定の我が子は道中大はしゃぎでした。

写真は途中立ち寄った町営住宅。
北海道は、各地町営住宅が割とたくさんあるイメージがあります。
ただこれからの人口減に向かっていく中の存続に苦悩しているようです。
ちなみに、町営住宅の雰囲気、いい建物が多くて割と好きです。