イコロの森

苫小牧にあるイコロの森。ゴールデンウィークはまだまだ寒い日が多いものの、草花木々は新しい目が出始めている時期で見ていて楽しい。
1ヶ月後にいくとものすごく違う表情になるだろうなと想像するのも楽しい。

北海道の木は戰争時に全て伐採して丸裸になって、完全な天然の森や林は無いと聞きました。
植林した場所、そうで無い場所でそれぞれの現在形になっているようですが、引いてみると一種のガーデニング的な感じもあるのでしょうか。。
人間よりはるかに大きい木々なので、実際はそんなに簡単なものではないですが、デザインの入る余地は大きいようです。

日々

一番最初の写真は廃材を使ったゴミ袋ホルダー。
板で囲われた部分がゴミ袋を入れて、下の空洞は紙袋にゴミ袋を詰め込んだものを突っ込む場所。
妻のアイデア。
日曜大工ですが、いい感じに仕上がったなーと自己満足。

最近我が子はアイロンがけがブーム。
それはそうとして、カーキ色のパンツにボーダーを好む我が子の趣味にもと、もと洋服屋としては唸るしか無い。

そんな日々。

日々。

家の植物、木々たちがどんどん芽を出してきます。山葡萄も今年もたくさんなりそうです。
今春もたくさんの花を積んでくるのでしょうか、時々赤ちゃんに戻る、我が子は。
それとも咲きすぎてて見慣れてきてしまっているのか?
今現在は日曜大工の真似事で、いろんなものを作るのに夢中です。