アクアパーク

毎度のマクセルアクアパーク。最近のお気に入りはクラゲらしい。
午前中の空いているうちに行って、近くのmont-bellでお昼を食べて帰るというのがパターンになりました。

水族館ですので、個人的には(子供も)生き物をじっくり見たいのですが、照明などの過剰演出が激しくて素通りするスペースもあります。
そこは実際目も回りそうで。

成長とともに、自分なりに思った通りに絵をかけるようになったようで、スケッチセットもお出かけに欠かせなくなりました。

日々、夏、

子供ころ育った宮崎では8月は毎日のように入道雲を見ました。そして夕立、そしてアスファルトの濡れた匂いからの夕日。
40年後の東京はまるで宮崎のようです。違うのは東京の方が夜も暑いということ。
食事も枝豆とトマトととうもろこしなんて、田舎のおやつのように。
夏。

モード後の世界

モード後の世界。
人って行動したり、会話したり、ニュースみたりしながら、目まぐるしくいろんな事を考えますが、その思考をしっかり言葉で伝えることはとても難しい。
考えていることを、言わなくてもわかるでしょ、あうんの呼吸などで、済ませがち。

世界の出来事と、着るものの関係は切って切れないのですが、それを非常にわかりやすく、かつ気分を上げてくれる解説をしてくださっているのがこの本。

あーー、それは俺も思ってた、なんてことを知った風に言わせてしまうくらい、色んな思考を整理してテキストにしてあります。
そして、改めて洋服を楽しみたいなと思わせてくれる中身の濃い本です。

是非ファッションに携わっていない方に読んで欲しい一冊。

投稿日:
カテゴリー: Books