出張

まさか仕事で宮崎に来ることがあるなんて思っても見なかった。
この数日前、小学校からの同級生が亡くなった知らせをうける。
2年前に中学卒業以来、約30年ぶりに会いお酒を飲んで、お互い子供の話で盛り上がった。
全校生徒130人くらいの小さな小学校で僕より背の高い彼はおとなしい性格だったような気がしたが、豪快な父親になっていた。

同世代が亡くなるという年齢に差し掛かった。

少しでも世のため、人のために役にたつこと・生きることと、自分の好きに生きることとの折り合いをそろそろつけたい。