音楽について色々教えて欲しい

BRUTUS村上春樹特集の第2弾。
このお方の音楽好きは最高です。
小説から出てくる音楽偏愛っぷり、そしてジャンルを問わない幅広い耳。
村上RADIOを聴いてても感心すると同時に知らない曲を聞かせるプレゼン力。
僕自身は音楽に対する趣味はありますが、
思い返せば、ほぼ自分から探してこの音楽が好きになったというのは、記憶の限りあまりなく、人に勧められて好き嫌いを選択してきたなと。
友人、知人、先輩、当時の恋人、仕事の同僚などなど。
坂本龍一も大学時代の後輩に熱心にライブに誘われて一発で好きになったし、クラシック音楽は村上春樹の小説からだし、
オルタナティブやアンビエントは会社での事業仲間の影響だし。
井上陽水は母、演歌は父。

村上春樹のような人が音楽について語ってくれると、
僕の人生までちょっと楽しくなるので本当に嬉しい。




カジカという魚

肉屋や魚を躊躇なく触れるようになりましたね。。

先日近所のおじいさんが「カジカ食べるかい?」といつもの軽トラでやってきました。
カジカ?鹿のこと?カジカ?カジカ?を連呼する中、魚を取り出しながら、捌き方と食べ方を解説してくれました。
昔からタンパク質として重宝されていたようです。

見た目が結構ごついので一瞬怯みましたが、遠慮なくいただき早速夜に捌いてました。
妻と子供が写真撮ってくれましたが、完全に指がビビっている。笑。

子供はなぜか一緒に撮って!と大興奮。
卵が1粒でも落ちよう物なら勿体無い!と叫ぶ。

とにかく卵の量がすごい。お湯で洗って、水で洗って、醤油につけて一晩寝かせて食べてみたところ、ぷりぷりして美味しい。

身は味噌汁にしてみたところ、歯応えのある美味しい白身。

楽しく、美味しい魚です。


キウイとポーポー

キウイとポーポーの収穫をしました。
育ててくれた我が家の元オーナーのおじいちゃんと一緒に。
我が子は一生懸命おじいちゃんについていって、お手伝い。
裏の山林のお散歩も一所懸命ついていきましたよ。

ポーポーは今ではすっかり見ることがなくなっているらしく、
知らない人が多い果実。
かつてはたくさんの庭にあったそうです。

もう少し追熟させて食べたいと思います。