船越桂展とベルナール・ビュフェ展

仕事は有給消化に突入。
終了間近の船越桂展とベルナール・ビュフェ展に行ってきました。
どちらも非常に素晴らしい展示で見ておいて良かったです。
彫刻に関してはこれまで見ている量も少ないので、あまり詳しくはないのですが、船越桂の彫刻は不思議な魅力があります。
モチーフ・モデルに対する時間の関わりが深いのかもしれません。

ベルナール・ビュフェ、絵がかっこいいなんて薄い評価をしてしまいますが、本当に絵がかっこいいのです。
確実に確かな技術も感じるし、色んな思考や熱も感じます。

松濤美術館と文化村ミュージアムがご近所同士。素晴らしいです。

見終わった後はビール飲んで、ラーメン食べて帰りました。(平日昼間にクラフトビールを飲めるところが本当に無い)