日々、地球環境など

最初の1ページだけでもあらゆる人に読んで欲しい人新世の資本論
色んな意見が出そうですが、地球環境は本当に待った無しという危機感がストレートに伝わる。
グレタの演説もインパクトありましたが、こちらの本のインパクトもすごい。
物をできるだけたくさん売る商売に携わったきて身としては、何とも言えない自分自身の中での気まずさマックス。

最近東京を歩いていても、都会なのに大型SUVやポルシェが大量に走っている違和感とカッコ悪さ、エコを免罪符にしたキャンペーン、大量に作られるエコバッグなどなど、色んな違和感が自分なりに整理できた感じがしました。

リアルに自分にできることは静かに暮らすことでしょうか。。。

投稿日:
カテゴリー: Books