名古屋出張

地方の郊外での仕事に携わるようになってから、出張の際はとにかく歩くようになった。(片道5キロまでは歩くようにしている)
住宅街を朝早くから見て周り、車や家の風情・雰囲気を見て消費感度を探るため。

ただし、掴んだものを人に伝えるのがすごく難しく、自分の中で整理して納得し、自分が判断しなければならない時に引き出しからそっと出すくらいにしか使えていないけれど。。
どうしても仕事には自分の好みが反映されやすいので、引いた目線のものごとを伝えるのは本当に難しい。