柴又

憧れの柴又へ。
おとこはつらいよを見てから俄然興味が湧きました。
どうしようも無く、かまって欲しいのとほっといて欲しいのが同居している寅さんを見ていると、なんか気持ちが良くわかる。
という共感と、シリーズ映画としての完成度の高さの両輪で好きな映画です。